宇都宮雨情会のホームページへようこそ


《宇都宮雨情会》発足について

日本三大童謡詩人と称される「野口雨情」。
晩年~終焉までを過ごした、私たちのまちに≪宇都宮雨情会≫を令和3年8月21日に発足いたしました。
 
まちには雨情先生とつる夫人や家族が住んでいた旧居があり、これらのゆかりを心の拠り所として、団体、クラブ、道路、橋など多くに≪雨情≫の名を付けて親しんでいます。
また、終焉の日を記念し、≪雨情祭≫(地元小学校児童や地域合唱サークルなどにより雨情の歌の披露や講演会など)の開催、明保地域コミュニティセンターに雨情情報コーナーを設置するなど、地域まちづくりへの活性化に寄与した活動を続けてきております。
 
この度の≪宇都宮雨情会≫の発足の機を捉え、これらの活動に加えて、旧居など見学案内の充実化、時代性にあった情報発信、組織体制の確立など、将来への伝承を指向した活動を展開するとともに宇都宮市文化発展への活動にも寄与いたします。

お知らせ

[%new:New%][%article_date_notime_dot%][%category%]

[%title%]

 

野口雨情パンフレットを配布しています!

宇都宮ゆかりの詩人野口雨情のパンフレットを明保地域コミュニティセンター、後援事業会場、市の観光施設等で配布しております。
また、その他宇都宮雨情会が所有する資料なども展示、閲覧ができますので、お気軽にお問い合わせください。